RPA技術者検定教育・研修セミナー

WinActorアソシエイト取得・エキスパート取得に向けた教育セミナー

RPA技術者検定とは

2018年4月から株式会社NTTデータが開催しているWinActor(RPA)の技術者検定制度です。
検定には、「アソシエイト」と「エキスパート」の2種類検定試験が用意されており、検定試験に合格することで
「RPA認定技術者」として活動することが可能になります。

※RPA技術者検定合格者は、名刺や署名、資料への記載が認められWinActorスキルのアピールが可能です。

アソシエイト

試験実施団体 株式会社NTTデータ
試験名称 RPA技術者検定 アソシエイト
出題数 50問
受験資格 特になし
受験料 6,500円
受験対象 ・WinActorの基本的知識を有している方
・WinActorでシナリオ作成経験のある方
・WinActorの基礎知識を体系的に学びたい方
合格基準 原則として、正答率7割以上を合格。

エキスパート

試験実施団体 株式会社NTTデータ
試験名称 RPA技術者検定 エキスパート
出題数 4問
受験資格 特になし
受験料 15,000円
受験対象 ・WinActorの機能について深く理解し、実際にWinActorを
業務上の改善ツールとして活用経験があり、シナリオ変更や
トラブル対応など運用保守、システム管理経験のある方
合格基準 原則として、正答率6割以上を合格。

アルファテクノロジー株式会社およびATマーケティング株式会社では、WinActor専任技術者が
「アソシエイト」および「エキスパート」取得に向けた教育・研修セミナーを開催しておりますのでぜひご活用ください。


アソシエイト取得向け教育セミナー概要

目的①RPA技術者検定アソシエイトが取得可能になること
②初級認定講師が取得可能になること
対象者①RPAの用語や基礎知識を有すること
②WinActorの操作経験があること
受講方式ハンズオン形式
受講回数1回
時間5時間/回
最低人数先着10名
講師1名
費用30,000円/名
開催場所東京・大阪
アソシエイトメニュー項目 時間
初級チュートリアル解説 1.5時間
筆記想定問題の解説 1.5時間
初級講師実技 3名 1.5時間
質疑応答 0.5時間
合計 5時間

アソシエイト取得向け教育セミナーにつきましては別途お問い合わせ下さい。

アソシエイト取得向け教育セミナーについて問い合わせる


エキスパート取得向け教育セミナー概要

目的①RPA技術者検定エキスパートが取得可能になること
対象者①チュートリアルをドキュメント参照せずに作成できること
②ドキュメントを全て熟読していること
③シナリオのライブラリを活用し、10個以上の作成経験があること
受講方式ハンズオン+オンデマンド形式
受講回数1回
時間ハンズオン 7.5時間 オンデマンド 25日
最低人数先着20名
講師2名
費用200,000円/名
開催場所東京、大阪

■ 前提条件

    1. プログラミング知識を有すること(言語問わず)
    2. Excelの一般的な機能が利用可能であること
    3. HTMLの基礎知識を有すること(タグの理解程度)
    4. Windows7またはWindows10のPCを所有していること
    5. 教育メニュー以外にも努力をして頂ける方

エキスパート取得向け教育セミナーにつきましては別途お問い合わせ下さい。

エキスパート取得向け教育セミナーについて問い合わせる