【フローティングライセンス】追加/削除方法

フローティングライセンスは、フローティング版WinActorのインストール台数ではなく、フローティング版WinActorを同時に実行できる数を管理するライセンスです。

フローティングライセンスのライセンスの管理は、ライセンスサーバで行っておりますので、ライセンスの登録は、ライセンスサーバで実施いたします。
詳細は、WinActor Floating License ADMIN ライセンス発行マニュアルをご参照ください。

同時に実行できる数の管理には、フローティング版WinActorにライセンスサーバの登録が必要です。
フローティング版WinActorの起動/終了時に登録したライセンスサーバへの起動通知/終了通知により、同時実行のライセンス数の管理を行っています。
なお、起動時にライセンスの空きが無ければ、「ライセンスがありません」の旨の表示を行い、操作することができない状態となります。